都内でも実績のある仲介手数料無料の不動産会社とは

◆都内に数えきれないほどある不動産会社のなかで、仲介手数料を無料にしている会社のうちで、信頼できる会社はどこか

東京の宅建業者は約13万社。そのすべてが仲介事業ではないわけで、不動産の仲介事業を行っている会社はそのうち数パーセントでしょう。

とはいえ、不動産売買系のキーワードでネットで検索すると都内だけでもかなり出てきます。

その中で仲介手数料のことを打ち出しているサイトはそう多くありません。

広告をだしている会社となるとさらに少ないです。

どのサイトにも詳しく仲介手数料が無料にできる理由やスタッフ、キャンペーンなどを積極的に展開しています。

ではどの会社がよいのでしょう。

◆良い定義はひとそれぞれですが、初見でよいと思えるサイト、会社にはいくつか特徴があります。

・会社の強みが分かりやすい

ホームページに訪れた時にどこが目につくか。普通はメイン画像に特徴などが書いてあります。それはパッと見で言いたいことがわかるからです。会社側も特徴をしってほしいし、見る側も特徴が分かってよいので、わかりやすいキャッチコピーや特長をサイトを開いたページに載せてあるのは重要です。

・物件が載っているか

物件を載せているということは、更新に力を入れている証拠です。物件は値動きもあり、サイトの運用には大きなコストがかかります。

そこにしっかりコストを投入しているかがポイントになります。

更新をおろそかにしているサイトの物件情報は古く、すでに売れているものも出てきてしまいます。

しっかりと更新しているサイトを見つけましょう。

◆おすすめの会社は結局どこか

不動産会社にいた自分からみてよいサイトのポイントはいくつもありますが、そこを網羅していてさらに細かな情報を載せている仲介手数料無料の会社。

このサイトは実績もしっかり描いていて、ローン相談も行っている。さらに更新頻度が高い。

これって大きなポイントです。

ただ都内メインなので地方の物件は扱っていないわけではないでしょうが、掲載物件はほぼ都内に限られます。

また、中古マンションがメインのようです。

不動産会社を選ぶのは不動産を選ぶのと同じくらい重要です。

しっかりとサイトを見て決めましょう。

[記事:バリュー不動産]

 

SNSでもご購読できます。